親の都合で辞めさせたバレエ

娘が幼稚園の時にバレエをやりたいといういいはじめました。私は軽い気持ちでOKを出して、バレエを習い始めたんです。バレエのレッスンはフレキシビリティーも高まりそうだし、体の中心を使う動きをしていてほんとに満足だったのですが、度重なる出費には驚かされました。発表会があるという、そのための衣装のレンタル代にメイク代、チケット代、そして新しくシューズというタイツを購入しなければならなかったり、先生や会場の方へのお礼を渡すなど、想像していた以上にお金がかかるんです。それが年に1度ではないんですよね。娘は小学校に上がっても続けたいといったのですが、幼稚園までは園の施設でやっていたこともあって送迎を通してもらえたのがなくなるということで、下の子も薄く辞めさせてしまいました。
今でも時に、「バレエずっとやりたかったな。」と言うことがあり、お金のことや送迎のことなど親の都合で辞めさせてしまって申し訳なかったとしている。本来、子どもがやりたいと思ったことを応援できるような親でありたかったな、という後悔している。ただ、お金には限りがあるし、子どもも3人もいるので、多々親の都合で我慢させてしまっていることはこれ以外にもいくつもあるんだろうな、って考えられます。,ニキビケアはビーボさんが出した化粧品がおすすめ