掃除のときに気をつけていること

きれいな部屋を維持するための私なりのポイントをいくつか書きたいと考えられます。
①決まった日に掃除を行う。
休みの日の午前中はきっちり掃除をするとしています。完璧にすみずみまでは行いませんが、定期的に掃除の日を決めておくと、部屋のきれいさを維持することができます。また、日を決めることによって、その日以外は掃除のことを考えなくてよいので楽です。
②友人を自宅に呼ぶ。
誰かを家に招く結果必然と掃除をしなければいけない状況になります。状況を先につくってしますと、どんなに忙しくてもめんどくさくてもその期日までに掃除をやろうという心構えができます。
③床に物を置かない
床か物があるといった掃除機をかけたり、雑巾がけをするのにも邪魔ですので、普段から床には極力物を置かないように心がけています。でも置いてしまったものは、掃除の際にもとの定位置にもどすか、いったん全部机の上にあげてから掃除を行います。
④換気は毎日行う。
掃除をするときはやはり空気の入れ替えのために窓をあけて行います。また掃除をしない日も一日に一回は換気を行います。現代の家のつくりは鉄骨などが多く、密閉された空間ができあがって決めるそうで、外の空気って部屋の空気を比べると、部屋の空気のほうが約8倍汚いそうです。なので、空気を入れ替えるだけでも、部屋のリフレッシュで楽しくなれます。http://xn--1-seuva0u1b7b4773c1k0e.xyz/